2020年06月03日

ユキノシタ

6月3日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1780292.JPG

梅雨が近づく頃、ユキノシタの白い群生が目立ってくる。
ユキノシタはジメジメの半日陰が好みのようで、英彦山では苔むした
石垣によく咲いている。


P6030001.JPG

よくよく見ると、この美しさだ。
精密だなぁ、不思議だなぁとつくづく思う。


P1780295.JPG


P1780296.JPG


P6030004.JPG

これからの雨の日々に咲く花、ユキノシタです。

★ つれづれに一句

  夏草や 英彦は清しき 里にして   yamahiko
   ・なつくさや ひこはすがしき さとにして











posted by yamahiko at 20:49| 植物・夏

2020年06月02日

ヒコサンヒメシャラ

6月2日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1780291.JPG

奉幣殿境内の、ヒコサンヒメシャラが咲き始めています。
花びらの紅色が何とも可愛い。

唯一「英彦山」の名を冠した花木で、山中に咲くドウダンツツジ、オオヤマレンゲと共に
「英彦山三名花」と称されています。


P6010014.JPG


P6010015.JPG

沢山の蕾が、今から次々に咲いて季節を彩る。


P6010016.JPG

★ つれづれに一句

  咲き継ひで 散り継ひで梅雨 近きこと   yamahiko
    ・さきついで ちりついでつゆ ちかきこと






posted by yamahiko at 20:49| 植物・夏

2020年06月01日

花見ヶ岩から

6月1日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6010015.JPG

花見ヶ岩からの、夕景です。
今日は一日中雲が多く、それでも夕方は晴れて来たので期待して空が焼けるのを
待ったけど、大した色にはならなかった。


P6010001.JPG


P6010006.JPG


P6010008.JPG

真っ赤だけが夕焼けではない、こういう空も中々好いものだ。
さっきまで聞こえていたカッコウの声も、いつの間にか静かになりもう日暮れが
近くなってきたようです。


P6010016.JPG

ツーリングの途中に立ち寄ったという青年たち、絶好の立ち位置にパチリ。
有り難うございました。
このブログ見てくれていますか?

★ つれづれに一句

  夕焼けや 今日を終わりの 刻分かつ   yamahiko
    ・ゆうやけや きょうをおわりの ときわかつ







posted by yamahiko at 21:09| 今日の空

2020年05月31日

ツクシヤブウツギ

5月31日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5250017.JPG

梅雨入りが近づく頃になると、ツクシヤブウツギの色が目立ってくる。
少し曇りがちが続く、里を彩る花だ。

今日で5月も終わり、いよいよ入梅の心構えをしないといけない。


P5250020.JPG

★ つれづれに一句

  霊山の さだかに梅雨の 花紅し   yamahiko
    ・れいざんの さだかにつゆの はなあかし





posted by yamahiko at 21:14| 植物・夏

2020年05月30日

新樹光

5月30日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5230007.JPG

木立から差し込む朝日は神々しく、その中を歩くのは清々しい。
ましてや、神域となると尚更だ。

青葉若葉の光の中、英彦山の天狗さんにも出逢えそうな気がしてくる。

P5230006.JPG

★ つれづれに一句

  新樹光 英彦は天狗の 棲みし山   yamahiko
   ・しんじゅこう ひこはてんぐの すみしやま





posted by yamahiko at 21:39| 歳時記