2019年02月18日

福寿草へ

2月18日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2180068.JPG

★ つれづれに一句

  まだ固き 花の芽吹きと 知りつつも     yamahiko
    ・まだかたき はなのめぶきと しりつつも

昨日から熊本の仰烏帽子山へ行って、先ほど帰ってきました。
目的は、フクジュソウです。
例年だったら3月上旬が見頃で、まだ早いだろうな・・・、と思いながら行ってみたら
アラなんと!、もう見頃になっていましたよ。

編集してアップしますので、また見てやってください。
では、今日は疲れた〜、もう寝ます。



posted by yamahiko at 23:04| 植物・春

2019年02月17日

五感いきいき

2月17日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2160021.JPG


以前から気に掛かっていた、山地図アプリ「YAMAP」を使い始めました。

そのきっかけになったのが、西日本新聞のこの記事。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/477554/

山の事故では道迷いが一番多いというが、だれでも登山の折にこの道で好いのかな・・、
今自分は山中のどのあたりにいるのか・・、など不安に思ったことはあるだろう。

使い始めての感想は、携帯電波の届かない山奥でも、GPS位置情報と国土地理院の地図に正確に
記され現在位置がわかる。コース確認をしたい時、これからどちらに行っていいいかがはっきり
わかるので、遭難の回避に非常に役立つように思う。
そして、アプリ自体は無料でダウンロードでき、利用したい地図も無料でダウンロードできると
いうのだから有難い。
その日の登山コースを全て記録することが出来、活動時間、移動距離、高低差などのデータも
とれているし、スマホのバッテリーもそれほど消費することなく、日帰り登山では使用前にフル充電
しておけばまるまる1日持つ事もわかった。
機内モードにしておけば、さらにバッテリーの持ちがかなり伸びるという。

その山行記録はユーザー間でアプリ内で共有されているので、自由に閲覧でき山好き同士のゆるい
繋がりもありその遊び心も好い。
ハンドルネームも変えているので、だれにも気づかれないかと思っていたら早速「yamahikoさん、
こんにちは〜」とコメントが来たときはビックリ〜!

便利に楽しく使わせてもらっている。
これから春山のシーズンだ、どこかに行きたくなってきたなぁ。

★ つれづれに一句

  春めひて  五感いきいき 蘇へる   yamahiko
     ・はるめいて ごかんいきいき よみがえる









posted by yamahiko at 05:00| 日々のあれこれ

2019年02月16日

目覚めの色、セリバオウレン

2月16日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2160007.JPG

セリバオウレン、開花が順調です。
以前見に行ったときは一株だけだったのが、次々に咲き始めている。
ちょっと洒落てスプリング・エフェメラルなどとも呼び、その可憐さから「春の妖精」とも。

イチリンソウ、ニリンソウ、バイモ、ショウジョウバカマ、フクジュソウ・・・、など色々あるが
英彦山ではまずセリバオウレンで、これを見るといよいよ春も近いと思う。
英彦山には季節ごとに山野草が多く、年間を通じて花を追うようにしている人達がいるが、まずは
この花を確認していよいよの季節到来だ。

P2160013.JPG

P2160001_collage.jpg

半日陰でうかつにしていると見過ごしてしまいそうな小花だが、今目覚めたばかりのような
純白は、ただ野草とは云い難い品格だ。

皆で大事に静かに、見守りたいものですね。

P2160010.JPG

P2160016.JPG

★ つれづれに一句

  春草の 風を受けざる ほどの丈   yamahiko
     ・はるくさの かぜをうけざる ほどのたけ









posted by yamahiko at 16:21| 植物・春