2017年11月30日

紅葉散らしの雨

11月30日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB290004.JPG

しばらく続いた小春日和から、うって変わったような雨の一日になった英彦山です。
もうこれで終わりだと云っているように、散る々紅葉散る。

★ つれづれに一句

  一夜さに 紅葉散らしの 雨となり   yamahiko
    ・いちやさに もみじちらしの あめとなり


P1700568.JPG

PB290007.JPG

P1700574.JPG

気が付けば、11月も終わりです。
明日から「師走」と聞いただけで、気ぜわしく感じるものだが、まずはこの
散り紅葉を楽しもう。

★ つれづれに一句

  こんなにも 彩を重ねて 冬の雨   yamahiko
    ・こんなにも いろをかさねて ふゆのあめ
posted by yamahiko at 00:00| 日々のあれこれ

2017年11月29日

麗らかに、現地勉強会へ

11月29日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB280015.JPG

アレレェ〜〜、通り抜けられるかな〜!
大丈夫、この「針の耳」は心の清い人のみが通り抜けられると云われており、無事に通過できた。
好かった、好かった。

昨日は、ガイドの現地勉強会でした。
銅鳥居から守静坊、宗像神社、花見ヶ岩、地蔵坂、鷹巣原、針の耳、高住神社(豊前坊)と、皆で
一つずつ確認しながら巡りました、

P1700556_collage.jpg

PB280023.JPG

当たり前のように知っているつもりでも、皆で確認し合うと改めて意識が高まるもので、
やはり現場に行くことは大切だ。

冬うらら、勉強日和り、山日和り〜、ですね。

PB280004.JPG

PB280010.JPG

P1700552.JPG


★ つれづれに一句

  英彦山を 学ぶ集ひや 冬麗   yamahiko
   ・ひこさんを まなぶつどいや ふゆうらら
posted by yamahiko at 00:00| ガイド

2017年11月28日

冬日和り

11月28日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB270003.JPG

朝夕の気温差が激しい事と云ったら、もう〜。
特に午後からの山の陽ざしは強く、太陽の力は大したものだとつくづく思う。

青空に実った柿が映えていて、それでも誰も採らないのか成り放題になっているので、
鳥たちは暫くの間は、ご馳走には困らないんだろうなぁ。

PB270009.JPG

冬紅葉も、最後の色を尽くしている。

PB270005.JPG

PB270002_collage.jpg

実りもあれば、散りゆくものとすがれゆくもの、凋落の前の華やぎに満ちている冬日和りです。

★ つれづれに一句

  実るもの すがれゆくもの 冬日和り   yamahiko
    ・みのるもの すがれゆくもの ふゆびより
posted by yamahiko at 00:00| 歳時記

2017年11月27日

ゲンノショウコは

11月27日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB060082.JPG

そろそろ終わりかなと思う、ゲンノショウコの花。

日本古来の民間薬の代表として挙げられるのがこのゲンノショウコ、乾燥した葉を煎じて飲むと
すぐに効き目が現れることから「現に良く効く証」という意味で名前が付けられたと云う。

秋の花に分類されているが、早々と8月頃から咲き始めているのもあり、花期が随分長いもので
それでも、季節に従うようにくたびれてきたようです。

PB230028.JPG

花が終わって種を結びパチンと弾けると、アレレ〜!こんな姿になるとはね。

種を包んでいる皮がスプリングのような力で上に巻き上がり、種を飛ばしてクルリンとなり、
別名の(ミコシグサ・御輿草)は、この姿を御輿の屋根に見立てたもので、ナルホドですね。


★ つれづれに一句

  末枯れの 中にもありぬ 彩かたち   yamahiko
    ・うらがれの なかにもありぬ いろかたち
posted by yamahiko at 00:00| 植物・冬

2017年11月26日

天神へ、出版記念祝賀会

11月26日(日)

久し振りの博多行きは、久し振りにバスに乗って行こう〜、と決めたのは好いが、普段は
車移動ばかりなので、切符を買うことも、乗り降りも要領を忘れてしまったようで少しドキドキ。

で、どこに行ったかと云うと、天神で行われた出版記念祝賀会。
山と渓谷社から出されている各県の登山ガイド本、この度福岡・佐賀・長崎のそれぞれ改定本が
出版されたことを祝う会という訳だ。
そして各県の山好きが集まって語ろう、懇親を深めよう、という集まりでもありまして、それは
和やかと云うか、賑やかと云うか・・和気あいあいでした。

P1700545.JPG

P1700522_collage.jpg

各県の執筆者と写真担当者、山と渓谷の編集者など次々に紹介され挨拶と続く中、私も
本年度環境大臣表彰者として登壇して、少しだけ話をさせて戴いた。
会場には英彦山でもお馴染みの、「豊津の信ちゃん」夫妻や、「エンジョイ登山」さん、「やませみ・
かわせみ」夫妻など、ブロガーさん達もいて時間はたちまち過ぎて行く。

楽しい会でした、お世話戴いた皆さん有り難うございました。

★ つれづれに一句

  会場の 余韻残して 暮れ易し   yamahiko
    ・かいじょうの よいんのこして くれやすし


本日のおまけ。

PB250014.JPG

ホオヅキ。
枯れてゆく、この姿も好いなぁ。
posted by yamahiko at 00:00| 日々のあれこれ