2017年12月31日

この1年有り難うございました

12月31日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1660804.JPG

2017年、最後の日となりました。
1年を振り返ると、やり残した事への悔いや、小さな達成感やらが交差しますが、
何もかもをリセットして、新たな年へ向かいたい。

そしてこの1年、ブログを見て戴いた皆さん有り難うございました。

ツイッターやフェイスブックはやらないんですか〜?、などとも聞かれますが、
記録に残すということでは、やはりブログの機能だと思っています。

短文、長文どちらにも対応できるのもやはりブログかな・・、とも。

これからも英彦山の日常を、紡いで参りますので宜しくお願い致します。
皆様も良い年をお迎えください。

★ つれづれに一句

  終章の 言葉を選ぶ 晦日かな   yamahiko
   ・しゅうしょうの ことばをえらぶ みそかかな
posted by yamahiko at 10:55| 日々のあれこれ

2017年12月30日

目出度し、目出度し

12月30日(土)

もう明日は大晦日、こうなったらゆっくりしようとネットで遊んでいたら
パソコンの調子が悪い!、このままだとブログの更新もできないかも・・・。

このパソコンを買った地元の電気屋さんに連絡すると、早速来てくれた、有難いですね〜!
年末で忙しいだろうに、サクサクと手直ししてくれて無事終了、目出度し、目出度しです。
この対応は、大型店では到底望めないだろうしね。
有り難うございました。

さて、皆さんはもう正月準備は出来ていますか?

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC300011.JPG

★ つれづれに一句

  黒豆が 上手に煮へて 目出度かり   yamahiko
    ・くろまめが じょうずににえて めでたかり


英彦山のそれぞれの家々でも、正月料理の準備中だろう。
posted by yamahiko at 19:25| 日々のあれこれ

2017年12月29日

いよいよ年の瀬

12月29日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC290010.JPG

今年の初日の出は、初詣は、初登山は・・、何かと空模様が気になる年の瀬になってきました。

昨日は豊津の信ちゃんご夫妻が山の帰りに立ち寄ってくれて、今年一年のご挨拶を交わす。
来年も、宜しくお願いします。

昨日は御用納め、英彦山も帰省の人達で少しだけ賑やかになり、こうやっている内に、
だんだん新年を迎える心持ちになって来るものです。

★ つれづれに一句

  色褪せし 御籤の数も 年の暮れ   yamahiko
    ・いろあせし みくじのかずも としのくれ
posted by yamahiko at 15:43| 日々のあれこれ

2017年12月28日

冬苺は

12月28日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC230006.JPG

明るい谷間など、落ち葉の重なりの下から覗いているフユイチゴ。

ツヤツヤとして枯れ色の中で目を引くが、イチゴというだけあって食べられます。
が、酸っぱくわざわざこれを食べなくてもいいなぁ・・。

でも小鳥には好いご馳走のようで、ついばんでいるのを見かけるが、群生しているのを
獣に踏み荒らされていたりもする。

この季節、赤い実が目立ちますね。

★ つれづれに一句

  冬苺 乱れて 獣路らしく   yamahiko
    ・ふゆいちご みだれて けものみちらしく
posted by yamahiko at 15:53| 植物・冬

2017年12月27日

雪晴れに・登り納めは中岳へ

12月27日(水)

今年の登り納めは、やはり英彦山になりました。

昨日はパラリと雪が降ったので、山中は新雪に覆われているだろうし、今年最後のバイオトイレ清掃の
当番でもあるし、という訳で朝から登り先ほど帰ってきました。
年の瀬近くになるこの頃が、登山者もめっきり少なくなり年間で一番静かな山かもしれない。

朝は冷え込んだが、冬晴れの山行です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC270002.JPG

PC270006.JPG

バードラインから登ろう。
散り積もった落ち葉に薄く雪、鳥の声が時折聞こえて来るだけの静かな山路で、これも
この季節らしくて中々好いものだ。

正面コースに合流したあたりから、積雪量が少しづつ増えてきた。
やがて木の鳥居に到着、ここまで来ると山頂はもう近い。

PC270007.JPG

PC270028.JPG

田川の方を見下ろすと、雲が多いなりにも大気は澄んでいるし青空も覗いている。

霧氷を期待していたが、見事にそれは外れた〜!
青空の下で輝く霧氷・樹氷、こればかりは「巡り合い」としか云いようがない。

PC270022.JPG

山頂は氷点下5・5℃、明るいなぁ。
雪晴れです。

★ つれづれに一句

  雪晴れと いふ煌めきに 登りきて   yamahiko
    ・ゆきばれと いうきらめきに のぼりきて


早速バイオトイレの掃除と点検、記帳して終了。
ここは太陽光発電で作動しているので、これからの厳冬期が不備が起きやすく、手間取ることが
多くなり、無事に春を迎えるまでは気が抜けない。

そして、利用する皆さんのマナー順守に掛かっています。

PC270016.JPG

PC270017.JPG

本日の遠望です。
奥に由布岳、手前に中摩殿畑山の稜線、そして守実の集落も見えていますね。
今年何回こうやって、ここに立っただろうか。
来年も宜しく。

下山は、正面コースを帰ろう。
posted by yamahiko at 14:32| 山行記録