2018年01月31日

四王寺滝、氷結

1月31日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1310016.JPG

本日2回目の更新です。

今日も四王寺滝へ。
新聞社の取材の同行でしたが、青空も出て霧氷も付き見事な氷瀑でした〜!

P1310010.JPG

P1310021.JPG

今季は、冷え込みが続いています。
記者さん、ガッツリ取材できて好かった!

そして今夜は皆既月食、見られるかな・・・?

★ つれづれに一句

  寒月や 三千世界 見据へをり   yamahiko
    ・かんげつや さんぜんせかい みすえおり
posted by yamahiko at 19:41| 山行記録

午後からは

1月31日(水)

ウインドウズ10にしてから、どうもパソコンの調子が悪くなる事が多い。
先日はメールの受信が(添付ファイルがある時)ができなくなったし、それ以前は突然インターネットが
接続不能になったし(これは何回もある)、それ以外にも小さなトラブルは数知れずだ。

その度にどうにかやっつけてきたけど、今回は突然(いつもこうだ!)写真の取り込みができなくなった。
前日までフツーにできていたことが何がどうなったのか分からないが、急におかしくなるというのは
慌てるし、こうなるとブログの更新もできなくなる〜。

半日掛かりでどうにか解決したけども、次はどんなトラブルに襲われるのかチョット憂鬱です。
パソコンとの格闘が(!)終わり気が付くと、外は降っていた雪が止んでいる。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1300033.JPG

P1300039.JPG

サラサラ雪、午後からの日差しに参道も明るい。

★ つれづれに一句

  山棲みに 明るき雪と なりにけり   yamahiko
    ・やまずみに あかるきゆきと なりにけり


P1300020_collage.jpg

霊泉寺には、朝刊に載っていたロウバイの撮影に、さっそくカメラマンが来ていて立話など。
僅かな時間だけ気温が上がるが、夕暮れ近くになるとたちまち冷え込んできて、長期予報では
まだまだ氷点下の日が続くそうで油断なりません。

餌台に来ているメジロ、見てやってください。

P1710071.JPG

P1710072_collage.jpg

上手に撮れるようになりたくて、只今特訓中です。


〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=tmir2AbO6-E
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/
posted by yamahiko at 00:00| 日々のあれこれ

2018年01月30日

「英彦山花ごよみ」、始まります

1月30日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

2018_0130_061112-P1300004ロウバイ・新聞記事.JPG

西日本新聞、今日の朝刊から。

P1030009[1].jpg

1月はロウバイ、「英彦山花ごよみ」が始まります。
月毎にどんな花が紹介されるのか、楽しみです。

昨夜から雪が降り続き、また雪景色の英彦山になりました。

今日はもう一度更新したいと思っていますが、パソコンの調子がどうも悪いようで、
どうなるかわかりません〜。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=tmir2AbO6-E
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/
posted by yamahiko at 08:14| 植物・冬

2018年01月29日

宗像大社へ

1月29日(月)

大寒波が襲った先日、宗像市で開催されたガイドボランティアの研修会。
九州各県から団体が集合しての、毎年の行事です。

雪の英彦山を脱出して(!)、無事に会場に到着したが時間に余裕があったので、宗像大社へ。
宗像大社と云えば、「神宿る島 宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界文化遺産の指定を受け、
大変な盛り上がりで、多くの人出でした。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1250008_collage.jpg

P1250004.JPG

変わらぬ静けさの、「高宮祭場」まで。

4年前にも来ているので、こちらを。
http://hikosan.sblo.jp/archives/20140306-1.html
http://hikosan.sblo.jp/archives/20140309-1.html

そして始まった研修会。

P1250017_collage.jpg

P1250030.JPG

研修会は基調講演、分科会、事例発表、交流会と盛り沢山のスケジュールで、忙しく
いささか疲れたが、それぞれみんな活動に頑張っているんだな。

さて、2日目は地元ガイドの案内で大島へ。
大島は周囲が役15q、小高い山林や原野が島の大半を占めており、中でも世界遺産を構成する
社があり、これは是非行かねば〜!

P1260082.JPG

神湊から、フェリーで約25分で大島に到着。
まず向かったのは、宗像大社中津宮。

P1260058_collage.jpg

P1260064.JPG

宗像三女神の一神であるタギツヒメノカミが祀られ、本殿は県文化財。
このような島に不似合いとも思える格調高い社殿、古代祭祀が行われていたと云いその由来を
知るとなるほどと納得です。

P1260069.JPG

P1260080.JPG

沖津宮遥拝所。
「神宿る島」沖ノ島をご神体として遥拝するための場で、信仰の伝統を象徴している。
この日は海風も強く寒かったが、遥かに小さく沖ノ島を望むことが出来て、古代から人々は
祈りを捧げてきたのだろうと実感した。

P1260073.JPG

P1260076.JPG

遠く大陸に渡った遣唐使なども航海安全の為に必ず参拝をしており、交通安全の神様として人々から
篤く崇拝されてきました。

そして島にまつわる禁忌や遥拝の伝統なども、今日まで神聖なものとして継承されているのです。
それを伝えてこられた、地元関係者の辛苦を思う。
世界文化遺産の指定、おめでとうございます。

案内して戴き、有り難うございました。

★ つれづれに一句

  玄海の 波音高く 冬日和   yamahiko
    ・げんかいの なみおとたかく ふゆびより
posted by yamahiko at 00:00| ガイド

2018年01月28日

雪傷みして、椿

1月28日(日)

寒さの底を乗り越えたとはいえ、朝から雪がちらついている英彦山です。
気温は1℃なので、もうフツーの寒さだ。

あれほど神経質に注意していたのに、一昨日は水道管を凍らせてアタフタしてしまい、少し
雪疲れ・冬疲れ(こんな言葉あったかな・・)の気分になっています。

それでも、木々の芽吹きや花の蕾の膨らみにも何となく、近づく春の兆しを感じる頃に
なってきたような。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700929.JPG

連日の雪と吹きっさらしの風に傷みながらも、開花を待つツバキ。
春よ来い〜、ですね。

★ つれづれに一句

  雪傷み 風傷みして 咲くを待つ   yamahiko
    ・ゆきいたみ かぜいたみして さくをまつ


今日も完全装備の登山者が多く、山を見上げるとガスに覆われ、山頂近くは吹雪いて
いるんじゃないかと思ったりもしています。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=tmir2AbO6-E
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/
posted by yamahiko at 13:48| 植物・冬