2018年07月31日

7月の終わり

7月31日(火)

今日で7月も終わりですね。
猛暑・酷暑・台風・・と、例年にない気象条件に振り回された今月だったような気がします。
英彦山も、連日30℃越えが続くなんてね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7300001.JPG

P7300002.JPG

台風が去ったのに、はっきりしない空模様続いていますが、それでも元気にこれからの日々を
迎えたいと思います。

★ つれづれに一句

  台風が 去りたる空の 奥の蒼    yamahiko
    ・たいふうが さりたるそらの おくのあお
posted by yamahiko at 06:25| 今日の空

2018年07月30日

栗実る

7月30日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7270057.JPG

★ つれづれに一句

  栗実る 歳月流れ 易きかな    yamahiko
   ・くりみのる さいげつながれ やすきかな


気がつけばもう、草叢から虫の声も聞こえてくるしね。
posted by yamahiko at 05:46| 歳時記

2018年07月29日

講座へ

7月29日(日)

暑気払い、という訳でもないが昨日は講座に出かけた。
添田町主催の「添田町歴史的風致維持向上計画」の報告会。

内容はと云うと、平成26年に国から認定された「添田町歴史的風致維持向上計画」の、その後の
実績報告とこれからの事業計画など、いささかお堅い講座です。
これには英彦山の事柄も関わっているし、ガイドの勉強会と云う思いもあり参加した次第です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1730166.JPG

P7290011.JPG

第2部の、「はじめての古文書 くずし字を読んでみよう」が面白かった。
江戸時代の古文書をもとにしての講座で、くずし文字の読み下しのコツを解説と伝授。

最近はすっかり筆を持たなくなっているが、長く書道をやっているので草書、行書などのくずし文字には
慣れているのか、すんなりと引き込まれたような気がした。
「古文書講座」もあるというし、これからも参加したい。

時には、こういう時間も好いものです。


★ つれづれに一句

  学ぶこと まだまだ多き 夏灯し    yamahiko
    ・まなぶこと まだまだおおき なつともし


本日のおまけ。

P7280007.JPG

ツユクサ。
posted by yamahiko at 02:50| 添田町

2018年07月28日

イワタバコなど、望雲台へ

7月28日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7270051.JPG

8月早々にイワタバコ撮影案内の予定をしているので、ポイントは何か所もあるが、望雲台周辺が
取りつきやすいかなと、昨日はその下見へ。

高住神社の夏越祭に来たのは20日だったが、その名残の茅の輪を潜って出発だ。
僅かの間に、青々していた茅の輪もすっかり色褪せているな。

P7270005.JPG

P7270007.JPG

南岳コースの岩場にも、イワタバコの群生はある。
そもそも英彦山は初めて(多分?)かも知れず、山に登るのも初めて(多分?)かも知れない人の
案内なので、このコースだったら巨岩を巡りながら修験道の山英彦山を実感してもらえるかなと思う。

にしても、この暑さといったら・・!

★ つれづれに一句

  山路行く 一歩一歩に 玉の汗   yamahiko
    ・やまじゆく いっぽいっぽに たまのあせ

P7270039.JPG

望雲台の取り付きに到着。
岩場両側にイワタバコの大小の株がビッシリだが、もう咲き始めている。

P7270017.JPG

P7270021.JPG

P1730156.JPG

P7270025_collage.jpg

星型の紫の小花とツヤツヤとした葉が涼し気だ、まだまだ蕾も多いようだ。

撮影当日はここまで来たからには鎖を登り、高所からの展望でチョット肝を冷やしてもらいながら、
山伏のかつての修行場を体感してもらえたら好いな。

山路の花たち。

P1730148.JPG

P1730149.JPG

クサアジサイの、優しい色。

P7270002_collage.jpg

ミゾホオズキ、ミヤマナミキ、オニルリソウ。

P1730157_collage.jpg

ヤマブキショウマ、アキノタムラソウ、ダイコンソウ。

お疲れさまでした。
posted by yamahiko at 01:14| 植物・夏

2018年07月27日

奉幣殿は工事中です

7月27日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7250093.JPG

只今奉幣殿は、塗り替え工事中です。
http://hikosanjingu.or.jp/news/?p=3078

英彦山の象徴でもあり、四季折々の表情を見せてくれる奉幣殿です。

2014_0412_132353-P1020334[1].jpg


2015_0923_125630-P1570739[1].jpg


P1010005[1].jpg


P2100021[1].jpg

工事完了の日が待たれますね。

P7250084.JPG

★ つれづれに一句

  神域と いふ緑陰を 登りゆく   yamahiko
    ・しんいきと いうりょくいんを のぼりゆく
posted by yamahiko at 00:00| 日々のあれこれ