2018年10月31日

紅葉情報・紅葉まみれの龍門峡へ

10月31日(水)

PA310040.JPG

紅葉情報も、一気に里へ降りてきました。
龍門峡へ行ってみたら、もうこんなに色付きが進んでいるとは〜!
今年の紅葉は予想がつかないですね。

さて、龍門峡はこのところの雨不足で渓谷の水量が少なかったのは残念だったが、
もう見事の一言です。

どこも、紅葉まみれだ。

PA310033.JPG

PA310036.JPG

PA310037.JPG

PA310035_collage.jpg

PA310030_collage.jpg

PA310044.JPG

もう少し日差しが欲しかったなぁ。
また行きます。

★ つれづれに一句

  紅葉濃し ここより正に 英彦路なる   yamahiko
    ・もみじこし ここよりまさに ひこじなる





posted by yamahiko at 21:41| 紅葉情報

2018年10月30日

テレビ局の案内で

10月30日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA300056.JPG

またまた今日も、鷹巣原高原へ。
また昨日と同じかぁ〜〜、と思わないでくださいね。
テレビ局の取材の案内なんですよ、旬のネタをしっかり撮影してもらいました。


PA300036.JPG

PA300020_collage.jpg


PA300060.JPG

午後からの撮影で分厚い雲が次々と流れてきて、こういう時は「晴れ待ち」になるから、
そうこうする内に、夕日っぽくなってきた。

園児達が通りかかりよく見ると、以前山登りの折にサポートした幼稚園だったり、フェイスブック用に
撮影に来たというお二人。
そうだよね、ここはインスタ映えするからね。
そして、財蔵坊の見学で何回も来られていた北九州からのご夫妻にもバッタリ逢うし、登山グループの
リーダーさんは、このブログを毎日見てくれていると云うし、あれこれ話をしている内に、もう時間が
過ぎてしまった。

ススキが少し赤く染まって、おぉぉ!好い感じになってきた。
しっかり、撮ってもらいましたよ。

あと何回、ここへ通う事になるんだろう。

★ つれづれに一句

  暮れ惑ふ 日差しに秋の 深まりを   yamahiko
    ・くれまどう ひざしにあきの ふかまりを








posted by yamahiko at 20:16| ガイド

2018年10月29日

鷹巣原高原・ススキと紅葉、輝きの競演

10月29日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1730810.JPG

鷹巣原高原の、ススキと紅葉の競演が始まった。
やはり今年の紅葉の色付きは速く、その鮮やかな事と云ったらもぅ!

PA290064.JPG


P1730817.JPG


P1730874.JPG

ススキ原の輝き越しに紅葉の山、いつも下から見ているだけなので林に入ってみよう。


PA290070.JPG

まだ色付き始めの林の入り口付近。


PA290003_collage.jpg


PA290027.JPG


P1730880_collage.jpg


PA290018.JPG

眩しさの中を歩く、こんなに色が溢れているとはね!
奥には紅葉に染まる北西尾根の山肌も、下山してくる登山者の声が聞こえて来る。
天気も好いしね、紅葉日和のこの日をみんな楽しんでいるんだろうな。


PA290035.JPG

★ つれづれに一句

  極まりの 紅の烈しさ 紅葉晴れ   yamahiko
     ・きわまりの あかのはげしさ もみじばれ


PA290001.JPG

今朝の西日本新聞に、南岳コースの「玉屋見口」からの紅葉絶景が紹介されています。
有り難うございます。








posted by yamahiko at 19:36| 紅葉情報